*

(自炊)自宅の本を自分で電子書籍化しよう

公開日: : 最終更新日:2014/08/13 デバイス

おはようございます、がおふぅです。
皆様お盆はいかがお過ごしでしょうか?
暇を持て余してはいませんか?

 

前回、自宅の本を電子書籍化してくるサービスをご紹介しました。

が、実は自分で電子書籍化する方法があります。
今後自分で買う書籍はすべて電子化したいという方、もしくは何百冊という本を電子書籍化したいという方にとっては、
今回紹介する方法が絶対お得です!

今、暇を持て余してるあなた、このタイミングで自宅の本を電子書籍化しちゃいましょう。
(自宅、自分で電子化する方法を自炊という)

自炊といえば「ScanSnap」

これこれ。
自炊といえばこれ、ScanSnap。

ScanSnapとは

Fujitsuのスキャナ機器で、大量の紙媒体をスキャン(電子化して取り込む)する商品です。
セットした原稿を高速にスキャンしてくれる。
これがこの製品の最大の特徴ではないでしょうか。
製品によっては、OCR(取り込んだ画像から文字として認識し、データにする仕組み)にも対応しています。
ScanSnapにも色々な種類がありますが、書籍をスキャンするとしたらがおふぅ的にはこれしかないという商品をご紹介させていただきます。

書籍をスキャンするスキャナにおいて重要なこと

最も重要なのは、一度に大量のページをスキャンできること。
何百ページもある書籍を、コンビニのコピー機でコピーするように1ページずつやっていたら日が暮れてしまいます。
めんどくさいし、時間はかかるしで非常に非効率。
がんばって1冊スキャンしたとしても、次からは絶対にスキャンしません。
というか途中で断念するのが普通だと思います。

次に重要なのは、裏表連続でスキャンしてくれること。
本は1枚の紙に表と裏両方に印字されていますよね。
片面ずつしかスキャンしてくれないスキャナだといちいち手で裏表を切り替えないといけません。
そんなことやってられませんよね。
なので、表裏同時にスキャンしてくれるもの。
これも非常に重要な機能です。

とりあえず、上記2点が書籍スキャンのためのスキャナに求められるスキャンの機能と考えます。
さらに、これに加えて、

・出来るだけ高解像度でスキャンできる
・出来るだけ早くスキャンできる

この2点を満たす商品。
これが書籍のスキャナに求められるものと思っています。

ScanSnap iX500 FI-IX500

がおふぅが買うなら、絶対これ「ScanSnap iX500 FI-IX500」。
経済的に余裕が出れば絶対買う。

読み取りについて

毎分25枚(片面の場合25ページ、両面の場合50ページ)の読み取りが可能。
裏面も同時にスキャンしてくれるし、スピードも速い。
スキャナのなかでもかなり高速な部類です。

解像度は最大で600dpi。
普通に使う分には150ぐらいで十分。
解像度も申し分ないです。

最大セット可能数

一度にセットできる原稿の枚数は50枚。
少ないと思う方もいるかもしれませんが、多いほうです。
それに、この製品の読み取りスピードであれば苦になりません。

その他の機能

OCR機能付きで文字としても認識して、PDF化してくれる。
ってことはPDFに対して文字列検索するとその文字列に一致したページに飛んで行ってくれる。
そんな使い方もできます。

Wifi機能付き。
スキャンしてそのままパソコンに転送したりしてくれる。
これも便利ですね。

他にも多数のソフトが付属していたりと、非常に高機能なスキャナです。

ScanSnap iX500 FI-IX500の購入先と詳細について

以下のリンクから、記事に載せていない、より詳細な情報を確認できます。

ScanSnap iX500 FI-IX500

ScanSnap iX500 FI-IX500

ScanSnap iX500 FI-IX500
価格:37,800円(税込、送料込)

注意点

本をスキャンするには裁断が必要です。
裁断機をつかって背表紙からページを切り離します。

 

ちなみに裁断ですが、お近くのキンコーズで100円ぐらいでできますし、裁断機を購入すれば自宅でもできます。

おわりに

さて、今回は自炊(自宅の本を自分で電子書籍化する)する製品をご紹介させていただきました。
前回の記事にも書きましたが今後電子書籍はより繁栄して一般化していくかと思います。
電子書籍化することで本のスペースを節約も出来ますし、メリットのほうが大きいと思っています。
ぜひ、お金に余裕のある方、興味のある方は電子書籍化に挑戦してみてください。

ご協力をお願いします

ランキングサイトでのランク向上のため、以下をクリックしご協力頂けると嬉しいです。
あなたのワンクリックが私のブログ更新の糧になります。


人気ブログランキングへ

次回予告

次回投稿予定日時は2014年8月14日07:00です。
次回記事:もしもに備えて連絡先をバックアップ

 

 

関連記事

no image

Anker Astro Slim 3が品薄に。入手方法は??

Anker Astro Slim 3が品薄に。入手方法は?? こんばんは。がおふぅです。 以前紹介し

記事を読む

no image

iPhone/iPadの映像を大型TVに!iPush

ちょっと仕事が忙しすぎて、出張したり土日も休みも取れず更新が滞ってしまいました。 職業はシステムエ

記事を読む

wpid-Photo-20140427-2247.jpg

1つで2つのiPad/iPhoneを高速充電!USB-ACアダプター

1つで2つのiPad/iPhoneを高速充電!USB-ACアダプター こんばんは。がおふぅです

記事を読む

no image

Anker Astro Slim 3 モバイルバッテリー

私は普段iPhone5とiPodtouch第4世代を持ち歩いています。 たまに出張があるときはiPa

記事を読む

no image

スマフォを賢く使う!ジェスチャーコントロールGecko

こんばんは、がおふぅです。 出張よりかえって参りました。 また来週も出張ですが。。。 さて、今回はま

記事を読む

wpid-Photo-20140710-2337.jpg

薄さ僅か0.8mm!世界最薄腕時計「CST-01」

こんばんは。がおふぅです。今回も前回と同じような簡単な商品紹介の記事です。タイトルの通りなのですが、

記事を読む

no image

PC操作の世界が変わる?Leap Motion

持ってないくせに記事を書きます。。 興味があっていろいろ調べてたのでせっかくだし。。。 リープモーシ

記事を読む

no image

iPhone/iPad対応bluetoothキーボード

今やちょっとした作業ならタブレットで出来ちゃいます。 でも、iPadの画面上のキーボードってちょっと

記事を読む

wpid-Photo-20140612-2319.jpg

iPhone/iPadを使って外出先でW杯を観戦する方法(その1)

こんばんは。がおふぅです。さて、前回、前々回と鞄やポッケがかさばる人にオススメシリーズを記事にしまし

記事を読む

no image

iPhone/iPadを利用の方へ bluetooth受信機とイヤフォン

iPhoneやiPad、iPodに入っている音楽を聴くとき、皆さんはどうしていますか? iPhon

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

wpid-Photo-20140817-1722.jpg
ソフトバンクの下取り割&残債無料キャンペーンによるiPhone5Sへの乗り換えは本当にお得なのか

おはようございます、がおふぅです。最近iPhone5に変えてから16ヶ

wpid-Photo-20140817-1413.jpg
iCloudのバックアップによる復元方法

おはようございます、がおふぅです。前々回、前回とiCloudのバックア

wpid-Photo-20140817-027.jpg
iCloudのバックアップについて

前回、連絡先のバックアップの方法を紹介しました。今回は、その復元方法に

wpid-Photo-20140812-1635.jpg
もしもに備えてiPhoneの連絡先をバックアップしよう

おはようございます。がおふぅです。 今回はもしもに備えて連絡先のバック

wpid-Photo-20140812-1536.jpg
(自炊)自宅の本を自分で電子書籍化しよう

おはようございます、がおふぅです。皆様お盆はいかがお過ごしでしょうか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑